栃木県は地味で無個性であることを踏まえてセフレ探しをするといい

栃木県は基本的に目立たない県民性を持っており、地味でおとなしいというような印象を持っています。方言のアクが強いので誤解を受けることが多いわけですが、よくよく付き合ってみると周りに合わせることができて、他人に関しても受け入れることが多いでしょう。こういう県民性を持っている地域でセフレ探しをする時の注意点について解説いたします。

個性が無いというのが個性になっている

歴史的に強い人に常に従うような生活をしているということもあって、個性を持つというよりは強い方に従順な性格です。いわば無個性で県民意識が薄いということです。方言については個性的なところがありますが、県民性という点で言えばそれほど個性的ではないということが言えるでしょう。

強いものに従順ですので、保守的で真面目な性格をしています。こういう性格というのは、要領よく生きるための手段だったりします。あまり個性を発揮するタイプではありませんので、誰にでも合わせることができやすいです。付き合いが深まれば意外と面白いなあと感じることもあるでしょう。

性格的な地味さが性行為にも影響する

セックスに対する姿勢については決して自分を大きく見せようという姿勢を見せませんので、地味な感じだなという印象を受けるのではないでしょうか。相手のことを考えて性行為をしようという意識に欠けますので、いつも同じような感じだなという印象を受けます。何も面白味がありませんので、もしかすると物足りないなあという印象があるのも無理はありません。

ただ、長期間付き合ってみると肩ひじ張らずに普通にいられることに喜びを感じたりもします。セフレを作るとなると何気ないことに嬉しさを感じたりする可能性があります。