佐賀県でセフレ探しをするなら男っぽさで攻めてみよう

佐賀と言えばお笑い芸人が歌った「佐賀県」や書籍や映画にもなった「がばいばあちゃん」の影響があってか、ちょっとずつメジャーになりつつありますが、そうは言ってもまだまだ全国に知れ渡っているというわけではないでしょう。どちらかというと強い個性があるとは言えない佐賀においてどのようにしてセフレ探しをするのかということについて解説いたします。

強い個性が育ちにくい地域である

佐賀というのは強い個性が育ちにくいということがあります。それはなぜかというと、佐賀の前身である鍋島藩が藩への徹底的に服従させたりしたということもあり、何よりも個性を排除した生き方を奨励したからです。鍋島藩が武士道における葉隠という言葉を生みだしたので、その精神が脈々と伝わっているということでしょう。

個性が育ちにくいということは組織に対する順応性は極めてよかったために、みんなで決めたことは必ず従おうという意識があります。特にみんなで決めたことに反することがあれば強烈な反発を見せますので、よそ者からすると多少閉鎖的で付き合いにくいなあという感じを見せるでしょう。

男っぽさで女性を責めよう

佐賀の恋愛事情としては積極的にアプローチをかけることは少ないですが、いったん好きだという情熱が入ると大胆にアプローチをかける人が多くなります。セックスについても基本的には激しいセックスを行い、男性が女性に対して激しく攻めることが一般的です。1回だけでは飽き足らずに複数回行うとなると、長時間かけて激しい性行為に至ることでしょう。

女性はなよなよとした男性を嫌いますので、九州男児のような感じで男っぽさをセフレ相手としてアピールしてください。