兵庫県でセフレを探すならば5つの地域の違いに考慮したうえで自分磨きをしましょう

兵庫県は5つの国が併合した形で成り立っている都道府県です。北の但馬地方は日本海沿岸ですので冬は特に厳しい環境になりがちです。それに対して、南の淡路地方は淡路島なので徳島県と橋でつながっていて四国との架け橋になっています。北は日本海に、南は瀬戸内海に接している南北に広い県です。そういう兵庫県においてセフレ探しをする時のポイントについて解説いたします。

5つもの異なった県民性を持つ

兵庫は昔の但馬(北)と丹波(北東)、播磨(西)、摂津(南東)、淡路(南)という5つの国から成り立っていますので、それに伴って5つもの県民性があると言ってもいいでしょう。特に北は日本海側になりますので、勤勉で純粋なところがあります。それに対して南は瀬戸内海側になりますので、大らかなところが見られます。

いろいろな地域の特徴が合わさった県になりますので、出身地を聞かれたとしてもなかなか兵庫という県名を使わずに、自分がいま住んでいる地域名を答える傾向にあります。それくらい自分が属して地域名によって全然付き合い方が変わりますので、それぞれの出身地に応じた対応をしたほうがいいでしょう。

性に対して積極的なところがある

地域によって県民性が異なりますが、性に対する意識についてはそんなに違いがありません。性に対して積極的かつ開放的でいつも刺激を求めていたりします。そのためセフレを見つける時に誰にでも受け入れる度量の広さがありますが、異性に対する理想は高いので、それなりにファッションセンスやセンスのいいセックスをすることが求められます。

ただし、ベタベタと依存されることを特に嫌いますので、つかず離れずというクールさを演出してあげるといいでしょう。また、自分磨きも忘れずにしておきたいところです。