千葉県は2つのエリアに分かれているので、それぞれの特徴を踏まえてセフレ探しをするべき

千葉県においても埼玉県と同じように県民の50%近くが他県出身になりますので、どうしても郷土意識が低いところがあります。埼玉のように東京コンプレックスはそれほど強いものではありませんが、東京と名がつく施設が多くあります。千葉におけるセフレ探しにはどういうところに気を付けていけばいいのかについて解説いたします。

北部と東部・南部の大きく2つに分けられる

千葉の場合は東京に接しているもしくは密接にかかわりがある北部と房総半島などの東部・南部に分かれてきます。北部の場合は東京のベッドタウンとして開発が進められたという側面がありますので、都会的な雰囲気を持つ人が多いです。実際東京に通勤通学で通っている人も多いと言えます。

東部・南部については暖かい気候のために大らかな性格の人が多いです。田舎らしく家族の連帯感が北部と違って強いです。人口がそれほど多くないので、過ごしやすいということは言えるかもしれません。

セックスには興味がある人が多い

北部であれば都会的な印象を持つでしょうから、おしゃれに性行為をしたいという欲望を持つ人が多いです。性行為について冒険する心や野性的な本能が強いために、いろいろなことを試してみたいという欲はあります。そのため、いろいろとテクニックを磨くのに頑張っていたりします。セフレを見つけるために積極的にアプローチをかけることをおすすめします。

東部・南部であれば都会的な印象を持つことは無く伝統的な考えに縛られたりしますので、本当に好きではない人とだけ性行為をする傾向にあります。そのため、セフレを見つけるのはかなり苦労することが予想されます。ただ、性行為は好きですので、地道にそういう相手を探すしかないでしょう。